スポンサードリンク

生活習慣病にも蒸留水健康法

蒸留水精製器とペットボトルの蒸留水どちが便利なのでしょうか。通販でもピュアウォーターとして購入することが可能になっている蒸留水ですが、蒸留水精製器を各家庭に購入するほうが、経済的で便利です。中にはペットボトルの蒸留水を毎回、通販で購入している人もいますが、重いものを運んで移動する手間を考えても不便です。これはいかにも非効率です。もちろん、持ち運びや保存用にペットボトルの蒸留水を買うのは良いことです。購入時にかかるコストもかつては十万円しましたが、今は三万円よりも安価です。従来の3分の1以下になっています。一度、購入してしまえば、水道水からいくらでも、蒸留水を精製できるのです。これほど経済的な方法はないはずです。蒸留水を朝と晩にたっぷりと飲むことで、血管の老化が改善されてアンチエイジングが促進されるとブラウン・ランドーン博士は述べています。それどころか、日常において使用するすべての水を蒸留水にすべきと言っています。料理の水、コーヒーや紅茶や緑茶のための水もまた、蒸留水にすると良いのです。

蒸留水のデトックス効果が最大限に発揮

ランドーン博士が98歳でも50代にしか見えなかった理由は、まさに蒸留水パワーにあるのです。蒸留水健康法は、これからの常識です。蒸留水は、体の中にたまった老廃物を吸着して体外に排泄するので、飲むことで血管の老廃物が次第に除去されていくのです。蒸留水を毎日飲み続けることで、アンチエイジングに大きな効果があるのは、蒸留水のもつデトックス作用によります。蒸留水を飲み始めると、アンチエイジング効果が全身にいきわたります。便通がよくなり、便秘が解消される人も多いです。肌の調子がよくなることも多い。蒸留水の持つ、浄化の力です。

通販でも三万円以下で蒸留水精製器が購入できる

かつては10万円を超えていたので、安価に買えるようになり、多くの家でもこれから家庭用蒸留水精製器を使うようになるでしょう。蒸留水はなぜアンチエイジングにきくのでしょうか。それは、細胞にたまった老廃物をデトックスできるからです。蒸留水は、体内に入ると血管の老廃物を除去できるのです。蒸留水は、あらゆるものを取り込めるデトックスの力をもっています。血管の壁に沈着した石灰化、脂肪、有害物質は、これを取り除くことは簡単ではありません。蒸留水が血管の壁を掃除して、よみがえらせるのです。蒸留水健康法を提唱した米国人医師、ブラウン・ランドーン博士は、98歳の長寿をまっとうし、死の間際においても50代の若さを保っていたそうです。多くの患者が長寿をまっとうしたとされる蒸留水健康法。それは毎日、たくさんの蒸留水を飲むことで、デトックスを達成するのです。まさに若返り、不老長寿の水なのです。蒸留水を飲み続けていると、白髪が減ってきたり、記憶力が回復したり、全身の若返りを実感する人が多いです。細胞に栄養を送っているのは血管ですがその血管を老化させるのが石灰化や粥状硬化です。そして、蒸留水健康法を発見されたブラウン・ランドーン博士は、蒸留水が血管のこれらの老廃物を除去すると説明しています。






メガホーム社製・蒸留水器<メガキャット>


老廃物を除去する蒸留水の働き

デトックス効果は、動脈硬化した血管を若返らせるのです。すると細胞組織すみずみまで栄養がいきわたるのです。老化の正体は、長年、体内に侵入し続けた添加物や有害ミネラル、合成保存料、化学物質によるものであるといわれますが、蒸留水はそういった有害物質を取り込んで体外に排泄させるので、アンチエイジング効果を持っているのです。水というのは、ものすごい吸収力があります。ふつうの水を空気中にしばらく置いているだけで、さまざまなものをどんどん吸収してしまいます。ある讃岐うどんの名人は、この水の特質を活かすため、水をイオン分解して調理とうどん製造に個別に調整した水を使っています。蒸留水は、不純物が一切含まれないので、体内に入ると、血管や血液の中の老廃物をどんどん吸着してくれます。血管の老化を解除するのが蒸留水の真のパワーなのです。蒸留水とは水道水を沸騰、一旦蒸発させ、冷却し、出てきたお水です。一切の不純物が含まれない純水です。デトックス作用、解毒作用が強いアンチエイジングの水です。


スポンサードリンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。