スポンサードリンク

ラジウム温泉やラドン温泉の効能

低線量の放射線によるホルミシス効果について多くの人が知りません。これは、低線量の放射線が細胞賦活作用をもたらすことによります。低線量の放射線があてられた細胞は、活性酸素を作り出すのですが、すぐに、その活性酸素を分解するための各種の細胞修復の酵素が活性化します。その酵素活性化により細胞すべてがアンチエイジング効果を受けて、若返り、美肌になり、アトピーやリウマチなどの病気にも改善効果があります。ラジウム温泉が危険とされたのは、放射線とは微量でも危険であるとする、間違った固定観念によるものでした。しかし、この考え方が間違いであることが明白になっています。放射線とはその線量によって作用が変わるものです。放射線ホルミシス効果の権威であるラッキー博士は、年に100ミリシーベルトぐらいの放射線は、まったく心配なく、かえって健康増進効果が高いことを明言されています。これは、NASAでの宇宙飛行士の放射線被爆のデータや広島や長崎のデータにより、はっきりとしていることです。それ以上に、全国にあるラドン温泉とラジウム温泉では、たくさんの人が健康になっています。秋田県の玉川温泉はその中でももっとも有名です。ラドン温泉と同じ効果が自宅で得られる製品もあります。北投石という鉱石が玉川温泉のパワーの秘密です。放射線ホルミシス効果をこの石から得られるのです。

ラジウム温泉は危険なのか?

ラジウム温泉の効能はすばらしいものがあります。ラジウム温泉やラドン温泉は、放射線ホルミシス効果により、細胞賦活作用で免疫力を高め、新陳代謝を高めて、アンチエイジングの効果があります。美肌や若返り、リウマチや膠原病などの難病に対しても、多くの好成績が報告されています。東大医学部の稲恭宏先生は、低線量放射線の作用を臨床応用して、末期癌患者や、慢性関節リウマチや、重度のアトピー性皮膚炎などにも、多くの成果をあげています。ラドン温泉やラジウム温泉にて湯治することで、細胞を活性化して、元気と若返りを達成することができます。多くはその温泉の存在する土地の鉱石の種類によります。玉川温泉では、北投石という鉱石がその秘密です。この石が微量の放射線を出すことで、放射線ホルミシスの恩恵を受けているのです。週に一度はお近くのラドン温泉やラジウム温泉に湯治に行くなら、大きな健康効果とアンチエイジング効果を得ることでしょう。自宅ででも同じ効果を出せる入浴用のグッズもあります。

スポンサードリンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。