金運をつけてお金持ちになる方法


スポンサードリンク

繰り返し念じ、明確にイメージすると、信念は確固たるものになる

はっきりと言葉に表明し、明確に言語化すると、想念は強化されます。
「私は富裕になる」「おれは金持ちになる」
「成功と富を手に入れる」


一生の目標を考えたら、さらに中期的目標、短期的目標まで
明確化しましょう。


それをいつも書き、いつも読み、いつも見る。
そしてイメージ化、イラスト化してビジュアルに感じる。


豊かな富を早く得るには、「お金持ちになる」という想念だけでは難しいです。
必ず具体的な内容をともなわせましょう。


こんな家に住みたい。こんな車に乗りたい。こんな服を着たい。
こんな暮らしをしたい。
という明確化された目標が、潜在意識に強く作用します。


イライラしていると、不愉快な出来事を引き寄せてしまいます。
身の回りで何があろうとも、出来事によって心を暗くしてしまわないことです。
イライラや不愉快はすぐに気持ちから切り離して、気分を切りかえることが重要です。



スポンサードリンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

繰り返し念じなさい。明確にイメージしなさい。記事一覧

易経にある「積善の家には余慶あり」という言葉は日本においてはよく知られています。積善の効能について説いているもので、その家の家運隆昌の鍵は、いかに積善の行為を家人が行うかにかかっているとされています。積善とは、善なる行いを積み重ねることであり、しばしば「一日一善」などの標語もみかけます。神棚のお祀りは、日々の平穏無事を感謝する場であると同時に、積善の立志をして、その実行を心がける場でもあるのです。...