スポンサードリンク

消費税を増税すれば日本は取り戻せなくなる

消費税8%にしたので日本の景気は低迷しています。
賃金もどんどん下がり続けています。これは、たいへん、間違った決断です。


すべての日本国民にとって、消費税8%になるというのは、生活を直撃する増税です。
今後、さまざまな商品やサービスの売り上げが落ちると予想されます。


結果的に税収は落ち込むことになり、なんのために増税したのか、
わからなくなってしまうことでしょう。
こうなることは、多くの経済学者が指摘をしていました。


金融緩和をすすめ、公共投資を増やして、日本市場にお金を
ふんだんにいきわたらせるリフレ政策をおしすすめた結果、株価が民主政権の
ときの二倍になり、景気がどんどんあがりはじめていたところです。


ところが、このような大事なタイミングで増税をしてしまえば、
せっかく、増え始めた消費が落ち込んでしまいます。


大成功をしつつあった経済政策がこの消費税8%の容認により、
途中で、頓挫する可能性が出て来ました。
さらにいま、消費税を10パーセントにすれば、完全に日本はつぶれます。
増税すれは消費が落ち込み、結果的に税収は減るのです。


スポンサードリンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。