金運をつけてお金持ちになる方法


スポンサードリンク

TTP参加は日本を貧乏に

安倍政権は、TPPについて、攻めるべきは攻めて、守るべきは守るといっていますが、
アメリカの場合は、一切の妥協ができません。なぜなら、アメリカの場合は、政府には決定権がなく、
アメリカ議会が承認しないと、ひとつひとつの項目を妥結できないのです。


そのため、アメリカには一切の譲歩ができないので、日本には全面的な妥協を求めてくるのです。
日本政府は、何一つ勝ち取ることができないのです。
TPPに関しては、日本はアメリカの言いなりになるほかに参加の道がありません。


そのため、日本はアメリカから何も勝ち取れるものはありません。
スナップバックという例外規定があり、関税を復活させることがアメリカにはできるのです。


TPPは、日本には関税自主権を手放させて、日本の富をアメリカが食い物にするということです。
交渉においてアメリカに完全に日本が負けているのが現状なのです。


日本は最終的には国会での批准がなければ、TPPは効力を発揮しません。
このままでは、日本のいろいろな産業をアメリカに食い荒らされる可能性が出てきています。
TPP参加を即刻、とりやめることが日本を救う道です。



スポンサードリンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

新自由主義の悪夢関連ページ

アベノミクス
アベノミクスを理解すれば、お金儲けの秘訣もみえてくるのです。
消費増税はしてはならない
消費税の増税は即刻、撤回しなければ、日本経済の再生の速度は遅れていきます。
世界連鎖破綻と日本経済に迫る危機
三橋貴明氏による日本再生の戦略を学び、われわれのビジネスや金儲けにも活用していきましょう。
移民を入れると日本経済は沈没する
外国人労働者という名の移民を日本にこれ以上入れたら、わが国は治安が崩壊し地獄絵図となります。
三橋貴明
日本という国を守り国民を幸せにする経済を私たちに教えてくれる専門家です。
TPP
TPPのもたらす危険性。日本の国の富が外国に食い荒らされてしまいます。
生活保護
生活保護を日本国籍をもたぬ人にまで与えていれば国家財政は破綻します。
藤井聡
藤井聡さんは、日本の中でもマクロ経済専門家としてもっともよく知られた研究者です。
消費税と景気
消費税を上げると景気は低迷します。すると国民の給与所得が減るので、税収も減ってしまうのです。
デフレ解消と消費税
消費税増税を阻止することで国民を豊かにすることができます。
アベノミクス第二の矢
公共投資を増やして事業を起こせば、景気は回復することがわかっています。
公共事業で給与所得が増える
公共事業を増やすとすべての国民の給与所得は増えていく流れになります。しかし、そのためにはある条件が必要です。
経済と政治とマスコミ
金運を高める経済学。
日本の土地が買われ移民がなだれ込む
日本に大きな悪影響を与え続ける隣国への対処法
日本の国を豊かにするには移民はやめる
ドイツやフランスなど移民を入れた国では平均賃金が低下して貧しくなっていっています。
金融緩和だけでは解決しない理由
政府が金融緩和をしてもデフレは解消されません。デフレは貨幣減少ではなく、需要の減少こそがデフレだからです。
外国人労働者が増えると日本経済は沈没
日本国民が豊かになるにはこれ以上外国人労働者が増えないような政策が必要です。
移民大国日本の末路
いまや世界第五位の移民大国となった日本には今後、国内の安全性の消滅や自由の消滅がおこってきます。
加計問題はどこが問題?
加計問題としてマスコミが騒いだ一件は日本の経済の発展の上でどんな意味があったのでしょうか。
日本経済を支える日本文化
日本経済が強い理由は強固な日本文化が土台にあります。
国防問題と日本経済
経済が落ち込むことは国防力の低下を招き、日本にとって非常に危険なことです。
プライマリーバランス
プライマリーバランスの黒字化という目標を持つ限り、緊縮財政はまぬかれないためデフレはますます進行し日本は貧困化します。
沖縄が豊かになれない理由から学ぶ
沖縄県の抱える問題を理解することは豊かさと繁栄の秘密を知ることにつながります。
人口減少は日本を豊かにする
人手不足でもそのままにしておくほうがよいのです。なぜならば。