金運をつけてお金持ちになる方法


スポンサードリンク

成功の道はよく想念し、よく祈り、よく努力することで開く

豊かになりたいのであれば、まず決意し、それへの情熱を燃やしましょう。
具体的で明確な願望を描き出しましょう。


そして努力をたえずそれに向けて積み重ねましょう。
全身全霊でその実現へむけて動くようにしましょう。


さらに、想念すること、祈ることを行いましょう。
想念するとは、理想実現のイメージを明確化することです。イラスト化することです。


祈るとは意識を乗せていくことです。
意が乗るから、意乗りで、祈りとなるのです。


一に情熱、二に努力、三に想念と祈り。
このどれが欠けても富裕の道は開けません。


そして、ネガティブな想念を心にいつまでも抱え込まないことです。
否定的な想念は、幸せを阻害します。50パーセント明るく、50パーセント暗いなら、
あなたは50パーセントの幸せしか実現できません。


大事なことはすべてがプラスであり、それで良かったんだと解釈できるだけの
心の悟りを会得することです。ネガティブ想念が出ない心の工夫です。
神頼みの極意

スポンサードリンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

よく想念し、よく祈り、よく努力する記事一覧

豊かさについて、物質的な豊かさと精神的な豊かさは本来、相関関係にあります。豊かな自分を目指すとき、宝くじが当たるイメージをすることは悪いことではないです。しかしながら、実は宝くじに当たることは、前世で自分が誰かに施した徳分が、返ってきているものでしかありません。お金に変わって手元に来た瞬間にその徳分は消滅したことになります。お金や富は、社会に対して自分が提供できた「価値」への報酬と考えられます。価...