スポンサードリンク

まんがでわかる7つの習慣

「7つの習慣」といえば、コヴィー博士の分厚い著書が知られています。それをお持ちの方も多いことかと思います。しかし、あまりに分厚いため、読書に慣れていない人にとっては、読破するのがたいへんなストレスになるようです。そのため、持っているけれども、読んだことがないという人が、意外に多いように思います。しかし、この「まんがでわかる7つの習慣」は、分厚い原著を、すっきりと、単純化して、法則を要約してくれていますので、一時間ほどで、読み終えることもできます。それでいて、エッセンスを理解できるようにストーリー性の高いコミックを使って、読者が一瞬で理解できるよう整えられています。ストーリーは、亡き父のお店(カクテルのバー)を再開するために、その道の一流のお店に弟子入りする女性を主人公にしています。その女性が仕事を通じてさまざまな人と出会い、葛藤していきながら、七つの習慣を実例とともに、習得していくという体裁になっています。一時間から二時間もあれば、七つの習慣を理解し、自分なりに実践しようと考えられるところまで、読者が導かれるようになっているすぐれた本です。コミックを作画しているのは、実力派の少女マンガ家、小山鹿梨子さんです。画がとても美しく、登場人物に嫌味なところがまったくないので、とっつきやすく、読みやすい感じです。


まんがでわかる 7つの習慣

これから人生を真剣に考える中高生にもたいへんおすすめの本ですが、社会人の若者、そして、部下を指導する管理職、自営業の人まで、本書の七つの習慣は、おおいに役立つノウハウです。分厚すぎる七つの習慣に中途挫折していた人は、この本で、七つの習慣をスピーディに会得して、人生の自己実現を達成しませんか。これは、かなりおすすめできる作品だと思います。また、カクテルのことが描かれているので、お酒に詳しくない人は、本書で、カクテルのことも理解が深まることでしょう。

スポンサードリンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。